冷凍の魚(鮮魚)の刺身を通販で取り寄せてみた。食べてみた感想!!

  • 2021年3月20日
  • 2021年5月8日
  • 159View
  • 0件

「おいしいお魚が食べたい」、「新鮮なお魚が食べたい」、「生臭い魚は食べたくない」

私は肉も好きですが、新鮮なオイシイ魚はもっと好きです!おいしい刺身は最高ですよね!!
オイシイ刺身はどこで買えばいいのか?について書いていきます!!

近所のスーパーにはオイシイ魚がない、、

「魚」を買おうと思ったら、、、まず思いつくのが近所の「スーパー」ですよね。各地域でいろいろな「スーパー」があると思います。

みなさん「スーパー」の魚はどうでしょうか?おいしいでしょうか?

そこで、おいしければ全く問題ありません!そのまま「スーパー」で魚を買い続けてください。
そのほかにも「デパ地下」や「鮮魚店」などがあればチョット値段が高いでしょうが、それでおいしければいいんです!

どこで買っても「クサイクサイ!」
買う時の注意ですが、基本的に刺身の盛り合わせは絶対ダメです。臭すぎます。
魚を切ることで空気に触れる面積が増えますので、より「生臭い成分」が増えてきます。

なので刺身の場合最低でも「サク」で買ってください!
「サク」なら臭くないかといったら違います。「サク」にする前から臭いんですよ!

スーパーなどの小売店の場合、魚を仕入れたのちに「サク」にしたり、いろいろな調理をします。
魚の量がおおいので、さばいているうちに魚の温度が上がってしまうんです。
そうすると、どんどん「生臭い成分」が増えていきます。

そのほかにも、魚を仕入れたその日に全部完売すればいいですが、「次の日に持ち越し」なんてこともあります。
水揚げから魚の温度が上がらないように管理をしっかりしてスーパーで仕入れて、刺身にし、そのまま食卓にだせれば「生臭くない」オイシイ刺身が間違いなく食べれます!!

スーパーなどの小売店の刺身は基本「生臭い」とおもっていたほうが間違いないです。

料亭や寿司屋の魚(刺身)はなぜオイシイ?

高いお寿司屋さんや料亭のお魚はオイシイですよね!
オイシイ魚を高いお金で買ってるから「オイシイ」ってのもありますが、それよりも「オイシイ」状態をキープしているところが大事なんです。

いくら脂がのっていたり、身がしまっていたり、おいしい状態で買っても、搬送方法うあ保存状態が悪ければすぐに「生臭い魚」にかわってしまいます。

匂いの原因は何かというと「トリメチルアミン」という物質です。
その物質を出さないためには
温度管理が大事です。魚の種類にもよりますが、魚の温度が10℃の場合と0℃の場合では4倍以上
「トリメチルアミン」が増えるスピードが違います。

なので、おいしい状態の魚を買ってきて、おいしい状態をキープし続けているからこそ「高いお寿司屋さんや料亭のお魚はオイシイ」んです!!

おいしい魚をたべるには?

オイシイ魚をたべるには、

「おいしい状態(新鮮)の魚を買ってきて、おいしい状態をキープ」

これです。

まずは、新鮮な魚をさがしましょう!近所でおいしい状態の魚(新鮮)が売っていればOK、

近所でなかったら「通販」で買ってみましょう!!

通販の魚はオイシイ?購入してみました!

こちらは「食べチョク」という通販サイトで買った「真鯛」です。

オイシイのでよく注文します。

なぜ通販の魚がおいしいの?
それは鮮度が良い状態で冷凍するからです。

鮮度が良い状態で冷凍されているため食べる時まで鮮度が落ちないのです。
スーパーなどで解凍されていて、温度管理もずさんなため、どんどん生臭い物質がふえてしまうのです。
調理の人も、ラクに仕事したいので温度管理を1匹1匹をちゃんとするのは面倒ですからね!!

なので、冷凍の魚は、おいしい状態を保ちやすいのでおすすめです!

冷凍で届きました!!

いつもながら、しっかりした梱包です。

こちらは「島のごちそう」という鹿児島県の生産者さんに注文した。

真鯛のサク250g×4つです。

送料別で2000円です。スーパーで買うよりは高いです、、、、

中身はこんな感じ!

一つやく250gです。

真鯛1匹まるまるでも販売していますが、自分でさばくのが不安だったので、切り身にしてもらいました。
いつかは自分でさばいてみたいです。

生産者からのお手紙もはいっています

解凍方法に注意!!

早速解凍しますが、解凍方法に注意してください!!自然解凍はダメです!!「レンジ」なんて絶対ダメ!!
冷蔵庫で1日かけてじっくり解凍するか、一番おススメは「氷水解凍」です!!

氷水での解凍方法ですが、食材が入る入れ物(バケツや洗面器)を用意して氷と水を入れて食材をビニール袋に入れて直接食材が水に触れないように解凍するだけです。冷たすぎて食材の周りに氷がついてしまうので、様子を見ながら解凍してください。

氷が溶けてなくなりそうなときは氷を追加してください。
これだけで、本当に美味しいお刺身が食べられるようになります。

解凍できました。

解凍出来たら開封して、キッチンペーパーなどで水気をとってください。

新鮮な切り身だとこの時点で「臭い」匂いが出ていないのがわかります!!
さらにおいしく食べるにはここから「熟成」させてもいいですね!!
熟成するにはキッチンペーパーにくるんで「チルド室」で保存します。

その状態で1日たてば熟成刺身の出来上がりです。
2.3日おいしい状態で食べれますが、温度管理に十分注意してください。

まとめ

通販で生の魚を買うのはチョット勇気がいりますが、、、
間違いなく通販で買ったほうがおいしいです!!

「家で食べる刺身は生臭い」なんて思っている方はぜひためしてください!!

最新情報をチェックしよう!